支援グループでは、府・市町村の取組みを学の協力を得ながら支援していきます。

【連絡】

[ 重要 ]
2019年5月の改元に伴い、道路工事調整会議システム、埋設物調査システムのデータベースの年度はすべて西暦に変更しています。今後の「年度」の入力は、西暦で入力してください。

災害情報共有システムVer2を構築中です。2015年度の大阪府の防災訓練、CIVIL3で防災訓練等で利用してきたシステムの改造を行っています。大きな変更点は、災害現場の状況報告をスマートフォーンの機能を最大限に利用して写真、動画を送付できるようにしています。 (New)


DXF出力用の基盤地図情報を入れ替えました。(2018/12/30) 
大阪府を中心に、大津市、草津市、奈良市、和歌山市などを対象にしました。
  拡大:マウスを右クリックして、「画像だけ表示」で表示してください。

  • 2019年3月18日 大規模災害時における業務連携(CIVIL3)協定 の 第5回締結が行われました。
     CIVIL3(チーム名称)参加団体 (一社)建設コンサルタンツ協会近畿支部
                    (一社)関西地質調査業協会
                    (一社)滋賀県測量設計技術協会
                    (一社)大阪府測量設計業協会
    (協定目的)
     本協定は、南海トラフ巨大地震等の大規模な自然災害発生時に、被災地域の住民の支援と安全確保、被災構造物の応急復旧等の緊急的な災害対応活動を、4団体が連携して実施することにより、社会の要請に的確に応えることを目的とする。
    (本年度活動)
      ①令和元年5月25日(土)淀川水防・大阪府地域防災総合演習
      ②令和元年 CIVIL3合同防災訓練(9月に予定)
      

    ※ 支援グループから、災害情報共有システムを提供しています。

 活動実績

令和元年度「GIS大縮尺空間データ官民共有化推進協議会」総会 (New)
【日時】  令和元年7月17日(水)  15:00~16:30
【場所】  大阪府 咲州庁舎 2階 咲州ホール
【内容】(講演及び報告内容については変更する場合がありますので、ご了承ください)
  1.平成30年度の活動報告
   ・基準点管理・境界等の管理と情報共有化に向けたWGについて ほか
  2.令和元年度の活動計画
   ・緊急工事システムのWGについて
  3.講演
   ・国土地理院が提供する地理空間情報の利活用について
    【国土地理院 近畿地方測量部】

 

7月5日(金) 緊急工事システム 第2回WG が実施されました。
場所:大阪府 別館7階 技術管理会議室
内容:府内市町村の緊急工事、道路占用許可業務の現状について
   緊急工事届システムの構築と今後の進め方


5月25日(土) 淀川水防・大阪府地域防災総合演習で、災害情報共有システムの展示を行いました。
場所:淀川左岸河川敷(豊里大橋下流)
時間:9:00~13:00

 

GIS勉強会  

日時:6月8日(土) 10:00 ~ 12:00
場所:関西大学 梅田キャンパス Me RISE 6階 605室 
内容:1) 神奈川県逗子市への地域防災マップ作成支援システムの提供について
   2) 同システムの展開について
   3) 5月25日(土)淀川水防・大阪府地域防災総合演習について
   4) その他
参加者:14名
 




過去の実績は、年度ごとに整理しています。下段の各年度のページを参照してください。